ワークショップ体験について

生活と工芸展で開催するワークショップの時間と内容が決定いたしました!

23日10:30~12:00 24日14:00~15:30 

  • ≪結和(ゆいまーる) ≫
      大麻結びのくま・ねこストラップつくり♡
      20分:¥1000 1回10名まで可
  • ≪おぜしかプロジェクト ≫
      鹿革でコースター作り
      価格:1枚500円 所要時間:15分程度
      人数:20名程度 ※子どもも大人も参加できます

23日12:30~14:00 24日10:00~11:30 

  • ≪inaho ≫
      縄綯いで作るイヤーアクセサリー
      1時間:5人前後:¥1500
  • ≪長嶺 恵美≫
      会津木綿でヨーヨーキルトのヘアゴムorブローチ作り
      15分:¥600  各日50名

23日14:30~16:00  24日12:00~13:30

  • ≪木工房MEGURO ≫
      桐からむしペンダント作り
      15分:¥1500
  • ≪またたび工房 癒里 (ゆとり) ≫
      またたびストラップ作り
      15分:500円

 

是非ご参加ください!

石原晋作 催事のご案内

石原木工所の催事のご案内です。

2月22日(金)~3月3日(日)
郡山・ギャラリー観 「うるしを楽しむ会」
※26日(火)は定休日

3月23日(土)~24日(日)
「生活と工芸展」 会津若松市 末廣・嘉永蔵

4月24日(水)~30日(火) 神戸大丸 「石原晋作品展」
5月 9日(木)~15日(水) 広島福屋 「石原晋作品展」
6月 8日(土)~ 9日(日) 三島工人まつり(予定)

6月12日(水)~18日(火) 松屋銀座 「石原晋作品展」

以上、よろしくお願いします。

「GOAL」心から感謝申し上げます!

ありがたいことに最終日に無事に達成いたしました。

皆様の多大なるご協力ご支援に感謝いたします。

本当に多くのお心をお預かりしております。

この度の「GOAL」は作家にとって大きな意義があります。

自分たちが歩んでいる道に多くの応援団が居てくださること、その道標をいただきました。

このことは、作家にとって大きな励みとなります。

今回のイベント開催はスタートラインです。

皆さんの期待と付託に応えられるよう、そして、楽しく会津地方の工芸を盛り上げてまいります。

今後とも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

リターン品の発送いついては、3月23,24日の生活と工芸展開催後を予定しております。

先ずは、御礼方々皆様へご連絡差し上げます。

よろしくお願いいたします。

生活と工芸展実行委員会一同

石原 晋作作品展のご案内

日時:平成31年1月30日(水)~2月5日(火)
場所:日本橋・三越本店5階 和食器売場

新年最初の個展です。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

※ロクロ実演いたします。
※1個からオーダー承ります。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら(フォームへ)

PRを兼ねたワークショップを開催しました。

新年あけましておめでとうございます!

皆様方の2019年が素晴らしい年であることをご祈念申し上げます。

さて、1月6日に生活と工芸展開催に向けたPRを兼ねてワークショップを開催してきました。

場所は、湯川村にある道の駅あいづ。

出展は、

①長嶺恵美さんによる、会津木綿のヨーヨーブローチ、お花のブローチ

②木工房MEGUROさんによる、桐干支 いのしし絵付け

③道の駅からむし織の里しょうわより、からむしアクセサリー

のワークショップを行いました。

30組以上の方がご参加くださりました。

誠にありがとうございます!

生活と工芸展開催に向けて、このクラウドファンディングの挑戦も残り26日となりました。

ご支援いただくお金を元手にイベントを開催することも一つの目的ですが、次代を担う工芸家の発信の機会を作っていきたいという目的がもう一つにあります。

私たちは若い作り手の活躍の場を広げるために、このクラウドファンディングに挑戦しております。

これを機会として、さらに作り手と使い手の輪を広げていきたいとも考えております。

皆様のご理解とご支援をいただけますよう、引き続きお願い申し上げます。

よろしくお願いいたします。

生活と工芸展実行委員会
実行委員長 舟木 容子
所属:道の駅 からむし織の里しょうわ

奥会津からの出展者と打合せ

本日は、奥会津の三島町、柳津町、只見町から出展いただく作家さんと打合せを行いました。

場所は、三島町のハシノハシという素敵なカフェ。

山間の風景の中、リラックスした雰囲気で打合せができました。

三島町からは、網組み細工をしている、清水夏穂さん。
神奈川県出身で地域おこし協力隊で三島町に来たことがご縁で、そのまま移住して編み組細工の作家をしています。
生活と工芸展では、自分で採取した素材を使って編み組まれた作品が販売される予定です。

柳津町からは、木工房MEGUROの目黒照枝さん。
会津桐を加工した可愛い作品が多数あります。
フレフレ応援団内でも作家紹介で目黒さんを紹介していますので是非ご覧ください。

只見町からは、ぶないろくらぶさん。
只見町に広がるブナ林を地域振興に生かそうと、町内の女性3人のグループ「ぶないろくらぶ」はブナの葉を使って作った草木染を新たな産品として売り出しています。

生活と工芸展では、12作家さんの作品が販売される予定です。

この他にも、使い手目線でのテーブルセッティングも予定されます。

また、実際に体験できる「ワークショップ」も開催予定です。

この生活と工芸展では、雪深い会津の冬から暖かい春の訪れをイメージするような、ワクワクした作品の展示販売を予定します。

今後は、ホームページでも作家さんの特集ページなど充実してまいります。
http://aizu-crafts.site/

出店者もほぼ決まり、内容も具現化してまいりました。

手から手へ 人から人へ
会津から世界へ

作り手 使い手 つなぎ手
様々な想いを形にしたくて
クラウドファンディングにたどり着きました。

是非この機会に、会津地方の生活の智慧が詰まった工芸品の魅力を感じて頂き、普段使いしていただければ嬉しいです。

引き続きご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

実行委員会を開催しました!

本日は実行委員会(ランチミーティング)を開催しました。

参加者は、出店いただく会津地方の女性作家さん。

初会合ということもあり、自己紹介からはじまり、なぜ、クラウドファンディングに挑戦したか、今回開催の目的などを共有し、イベント当日に向けてものづくりが始まります。

この生活と工芸展では、雪深い会津の冬から暖かい春の訪れをイメージするような、ワクワクした作品の展示販売を予定します。

今後は、ホームページでも作家さんの特集ページなど充実してまいります。

本サイトの趣旨

手から手へ 人から人へ
会津から世界へ

作り手 使い手 つなぎ手
様々な想いを形にしたくて
クラウドファンディングにたどり着きました。

是非この機会に、会津地方の生活の智慧が詰まった工芸品の魅力を感じて頂き、普段使いしていただければ嬉しいです。

引き続きご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。