生活と工芸展概要

2019年3月23日(土)10時~17時
2019年3月24日(日)10時~16時

会津若松市 末廣酒造 嘉永蔵で開催!

福島県会津地方の若手女性作家が、お勧めの生活工芸品をセレクト。

春の季節に「普段使いのいいモノ」を展示販売します。

会津地方には、毎日の暮らしのなかで育まれた工芸が今も脈々と受け継がれております。四季折々の表情を見せる会津地方だからこそ育まれてきた「生活の智慧」が詰まっています。

生活に密接しているからこそ、普段使いしたくなる素敵なモノを会津の春にお届けします。

この「生活と工芸展」では、~会津の春しごと~をテーマに、会津地方の女性作家が中心となり、今自分たちが使っているもの、使いたいものをセレクトし、会津の良さを等身大で伝えようという企画展です。


チラシダウンロード☝
(PDF2.2MB)

●出店者が確定しました!

◆昭 和 村 からむし織      ≪道の駅からむしの里しょうわ≫
◆柳 津 町 桐 工 芸      ≪木工房MEGURO≫
◆三 島 町 奥会津編み組細工 ≪inaho、 奥会津三島編組品協議会≫
◆只 見 町 ブナ染め          ≪ぶないろくらぶ≫
◆金 山 町  またたび細工    ≪またたび工房 癒里 (ゆとり)≫
◆南会津町 尾瀬鹿加工       ≪おぜしかプロジェクト≫
◆会津若松市 会津木綿作品   ≪長嶺 恵美≫
◆会津若松市 会津漆器蒔絵   ≪ほくるし堂≫
◆会津若松市 会津漆器/木地作品  ≪石原木工所≫
◆会津若松市 会津慶山焼      ≪会津慶山焼 やま陶≫
◆会津若松市 大麻結び         ≪結和(ゆいまーる)≫

・上記に従事する若手作家による作品の販売 12ブース

使い手目線による、会津の伝統工芸品を活用したテーブルセッティング他
◆今田 功 ≪テーブルコーディネーター≫
◆田季野 女将 馬塲 由紀子様
◆割烹 萬花楼 女将 大塩 真理様

 

ワークショップ体験のご案内

23日10:30~12:00 24日14:00~15:30 

  • ≪結和(ゆいまーる) ≫
      大麻結びのくま・ねこストラップつくり♡
      20分:¥1000 1回10名まで可
  • ≪おぜしかプロジェクト ≫
      鹿革でコースター作り
      価格:1枚500円 所要時間:15分程度
    人数:20名程度 ※子どもも大人も参加できます

23日12:30~14:00 24日10:00~11:30 

  • ≪inaho ≫
      縄綯いで作るイヤーアクセサリー
      1時間:5人前後:¥1500
  • ≪長嶺 恵美≫
      会津木綿でヨーヨーキルトのヘアゴムorブローチ作り
      15分:¥600  各日50名

23日14:30~16:00  24日12:00~13:30

  • ≪木工房MEGURO ≫
      桐からむしペンダント作り
      15分:¥1500
  • ≪またたび工房 癒里 (ゆとり) ≫
      またたびストラップ作り
      15分:500円

 

開催の御礼

生活と工芸展~会津の春しごと~

2日間の開催を無事に終了いたしました

たくさんの方にご支援いただき
多くの方に助けていただき
沢山のお客様から
素敵な笑顔をいただきました

こんなにも温かい気持ちになるなんて
なんて素敵な会なんだろうと
なかなか現実に戻ることができませんでした

そんなにも贅沢な2日間にしていただいた皆様に
感謝しかありません!!!

至らぬ点も多くあった事と思いますが
さらに前進してより良い物を作っていきたいと
改めて構想を立てていきたいと思っております

また来年さらにパワーアップした
「生活と工芸展」で皆様にお会いできることを
楽しみにいたしております

本当にありがとうございました

生活と工芸展実行委員会
実行委員長 舟木 容子

 

来場者数

初 日 358名 2日目 388名 大入り 御礼

開催の模様をこのホームページに順次掲載してまいります。

また、来場者アンケートの集計が出次第、掲載を予定しております。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

生活と工芸展実行委員会 事務局