ぶないろくらぶ

ぶないろくらぶ(奥会津只見町在住)

 

=作家紹介=

連絡先: 只見町宮前1363-1

代表 本多一恵

 

おすすめ作品『ブナの染め手ぬぐい』

 

おすすめ作品『ブナの葉染め巾着』

おすすめ作品『ブナの葉染めストール』

 

 

 

=工芸への思い=

メンバーが暮らす只見町は「雪と暮らす町 ブナと生きる町」と掲げ都会の生活には追随しない生活を宣言しています。

かつては女性の仕事として糸を紡ぎ機で織り 身近な植物を使い布を染め上げてきました。我が家には1枚の絞り染めの帯揚げがありました、明治生まれの祖母が蚕を飼い、紡ぎ・織り・絞って染めたものでした。

この技術を復活させたいとの思いからこの4年間草木染めを学んでいます。草木染は誰でも手軽にできますが、奥が深く今でも時々失敗します。

古代ケルト人はブナを「太古の地」と呼んで、その叡智を深く敬ったそうです。私たちも先人の知恵に学び、ブナを中心に桜・蓬(よもぎ)・藍・蒲公英(たんぽぽ)・蕨(わらび)など豊富な自然の恵みに感謝しながら、3人楽しく、できる限り続けていきたいと願っています。

 

 

=生活と工芸展開催に向けて=

草木が出したい色に私たちが手を貸して染めたものばかりです、同じものは2度とできません。その1枚1枚の豊かな表情を楽しんでいただけると嬉しいです。

 

 

お問い合わせはこちら(フォームへ)

Copyright(C)crafts@i′s All Rights Reserved.